読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わがままオムライス

夢だと解るその中で君と会ってからまた行こう

安心な僕らは旅に出ようぜ

この冬、私はある決意を固めた
それは長年追いかけてきた錦戸亮ちゃんの担当を降りるということ…

何故今さら降りるのか…
単刀直入に言えば別に応援していきたい人がグループができたそんな簡単なこと。いつもそうやって騒いできて何で降りるまでに至ったのか。

楽しかった思い出を超えることができなくなってきたから
そして何より亮ちゃんがいつも好きなことを楽しそうにしている姿を見ることができるようになってきたから

楽しかった思い出を超えることができなくなってきたのは去年頃から感じ始めていて何となく記憶に残らなくなって仕舞いには楽しくなくなってきたのが正直なところでした。シングルも買うけど聞かない→売るの繰り返しでもう本当に気持ち離れてるんだなと実感しました。

実際、今回の冬ツアーに対してもイライラしかしてなくて振り返ってみてもどんな公演だったか覚えていません。

そんな風に思えてきてしまったことに悲しさしかないし、もっと広い視野を持って寛大な心でどんなエイトも受け止めたいと何度も考えて何度も踏みとどまってみようと思ったけど一度離した手をもう一度繋ぎ止めることができませんでした。

エイト関係ではたくさんの方にお世話になりました。この場を借りてですがありがとうございました。いい出逢いもあったし、そうでない出逢いもありました。それでも今はありがとうございました。

そして亮ちゃん。
今でも大好きだし尊敬してるに変わりはありません。大袈裟だけど亮ちゃんがいてくれたから私はここまで生きてこれたと思います。
仕事の目標はいつだって亮ちゃんです。掛け持ち時代を見てきているからなおのことでした。
亮ちゃんが楽しそうにキラキラしている姿を最近ではいっぱいいっぱい見れることができてしあわせです。
だから今、安心しているから私は旅に出るんです。 
亮ちゃんを想って泣いたり笑ったりしたように、新しい旅先で新たに出逢う子たちに思いっきり泣いたり笑ったりしようと思います。
亮ちゃん、たくさんの愛とたくさんのしあわせをたくさんたくさんありがとうございました。
私の青春は亮ちゃんしかいなかったよ。
亮ちゃんがニュースになるといつも本当に嬉しくてそれだけで1日が嬉しかったり、亮ちゃんが映画の撮影でクソ田舎の地元(近く)に来てくれたことはずっとずっと忘れないよ!
たくさんの夢を見させてくれて、叶えてくれて本当にありがとうございました。
結局、感謝の言葉しか出てこないんだねこういう時って。
これから先の未来でもきっと輝いてくれることを願っています。

大好きだったし、今も大好きだけどさようなら


f:id:shishikoo:20170116235711j:plain



f:id:shishikoo:20170116235743j:plain



f:id:shishikoo:20170116235800j:plain



f:id:shishikoo:20170117000103j:plain